社会イノベーター公志園 » 豊岡和美
挑戦者 豊岡 和美
一般社団法人徳島地域エネルギー 事務局長

    元徳島県議会議員。生まれ育った海岸がコンクリートで埋め立てられ、村から魚と人が消えたことが原体験。地場企業、自治体、地元金融機関と連携した、住民主体の再生エネルギー事業を中核に、自分たちのことを自分たちで決められる持続可能な地域社会を構築。
  • 徳島地域エネルギー

小口寄付プラットフォームであるJapanGivingにてチャレンジを実施中です。

再生可能エネルギーで田舎から世界を変える。

JapanGiving× 公志園2015

伴走者

代表伴走者:山本 美樹夫
(A.T.カーニー株式会社 プリンシパル)
石崎 浩二
(三菱UFJ信託銀行株式会社 執行役員 証券代行事業部長)
日比野 勇志
(野村證券株式会社 営業企画部長)
黒田 かをり
(一般財団法人 CSOネットワーク 事務局長・理事)

学生伴走者

穴原 航太郎
(東京海洋大学大学院 2年)

挑戦者の日常

  •  2015年6月29日 【現地視察】豊岡チーム@徳島
  • 山本さん、穴原さんと徳島へ行ってきました。

    6月10日は魚大将という居酒屋で新鮮なヒラメ、サザエ、岩牡蠣、天ぷらを食べました。

    翌朝は畑でとれたての野菜や徳島名物フイッシュカツなど朝食をいただきました。

    特に、ズッキーニとハムの炒め物は最高です。

    11日は、豊岡さんのパワーポイントによる熱弁をきかせていただき、そのあと、徳島の太陽光パネル、バイオマスのボイラーなど見せていただきました。

    とても2日間で消化できる量ではありませんが、たくさんの歴史と栄光が詰まったダイジェスト版を見せていただいた感じでした。

    石崎

    IMG_20150612_144548

    IMG_20150612_132707

    IMG_20150612_130632

 

写真で語る挑戦者の志

人間も生態系の一部。壊したバランスは自分たちに跳ね返ってくる。

生れ育った海岸が護岸工事でコンクリートになった。村の安全や漁業のためという触れ込みだったが村から魚と人が消えた。村は先祖伝来、この海の恵みで食べ、自分自身もその子供たちも、この海があれば生きていけるという自信が消えてしまった。徳島で吉野川にダム問題が持ち上がり、国交省と地方議会は地域に不可欠な事業と言ったが住民は直接投票で跳ね返した。この運動に参加し、その流れで知事も擁立し、自身も県議会議員になった。しかし、地域には生活があり、対立だけでは問題は解決しないということがよくわかった。

環境問題は経済問題。大切なものを守るために大きな視点が必要。

地域コミュニティの自立。自分たちのことを自分たちで決められる自由=自治。安心で持続可能な地域社会の実現。日本の地域経済は多くを補助金によって賄われている。地方は膨大な補助金を投入し続けながら疲弊に拍車がかかっている。しかも、財政が脆弱な地域ほど望まない事業を押し付けられている。グローバル経済とは違う価値を地域でつくり、回る仕組みが必要。お金には良いお金と悪いお金があり、市場原理に任せていると、搾取の経済に歯止めがかからない。もしエネルギーと食糧が自給出来て、地域が個性豊かな文化圏を形成できれば、それが都市住民や国家にとっても安全保障になると考えている。

地域主体の再エネ、グリーンな経済で地域の問題解決を図る。

日本でもFIT始まり3年目を迎えた。全国での再エネの事業を見ると、大きなものは大企業とメガバンクが収益を持って行ってしまっている。私たちは地域の資源を地域で開発し、自治体や産業を応援する仕組みを事業化した。自分たちには資本がなくても、地域の企業や自治体、地銀との連携を図れば大きな事業も地域で回すことができる。その仕組みを全国展開出来れば、無限の可能性がある。

持続可能で住民が主権を持ち、搾取しない経済が回る社会。

現在の社会は悪いお金が席捲し、搾取や競争で地球環境も人類にも暗雲が立ち込めている。GDPからGNHに関心が寄せられているが、その一つの小さなモデルをつくりたい。第一次産業は壊滅の危機に瀕しているが、出来ることは多い。経済格差が広がり、国家の財政も危ういが、地域で仕事がつくれれば働き方も見直せる。再エネは第一次産業と親和性が高い。生活の質は落とさず、環境には負荷の少ない持続的で満足度の高い社会。お金は目的でなく手段だということを実感できる社会。

私たちは、挑戦者の志を応援しています現在の総支援者数:0

※支援メッセージの表示順はランダムです

公志園について

社会イノベーター公志園は、現在の世界、世界の中の日本、日本の地域社会・コミュニティの現状に対する大きな危惧 から生まれたイニシャティブです。詳しくは、http://koshien-online.jp/about/をご覧下さい。

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!