【第二回社会イノベーター公志園決勝大会開催報告&公志園DVDに関するお知らせ】

2012年7月21日、宮城県気仙沼市の市民会館にて決勝大会を開催し、
無事、第二回公志園を閉幕しました。

夏休み初日の休日にも関わらず、地元気仙沼をはじめ、全国各地から800名強の方々が参加し、
熱気とエネルギーが溢れる場となりました。また、ご参加頂けない方のために、
急遽、USTREAM配信を行ったところ、こちらも約1,600名の方々に視聴頂きました。
第二回の出場者16名それぞれの4ヶ月間の集大成に相応しい、想いと魂が詰まった発表で、
約6時間という時間があっという間に過ぎていきました。
本ページの最後に、当日の模様を撮影しました写真のスライドショーと当日のTwitterの
つぶやきのまとめのリンクを貼っております。是非ともご覧頂き、会場の熱気や雰囲気を感じて頂ければ幸いです。

会場の観客全員による投票の基準は、以下の2つ。
「どの出場者に、最も共感と信頼を感じるか」
「どの出場者を心から末永く応援したいと思うのか」
この基準をもとにした会場からの投票と、正副実行委員長、共同審査委員長等の審査委員会での協議の結果、
第二回公志園の受賞者が確定しました。

16名を代表してエールを受け取る代表受賞者には、岩手県で、ヤマト運輸のリソースを活用し、
地域の行政やスーパー等と連携しながら、高齢者の買い物支援、見守りサービスを提供する、松本まゆみさん

会場の共感と信頼を一番多く得た出場者に送られる気仙沼市長賞には、地域の市民先生と共に、
放課後から子供の教育変革に取り組む、平岩国泰さん

そして、審査員たちから出場者の挑戦に敬意と感謝を贈る審査委員特別賞には、震災で壊滅的な打撃を受ける福島の地で、
有機農業を通じて、安心・安全システムの構築に取り組む、菅野正寿さんと、
フィリピンと日本のインターネット英会話事業を通じて、夢と自立を実現できる社会の実現に取り組む、山田貴子さん
以上、4名の方がそれぞれ栄えある賞を、16名の出場者を代表して受賞されました。

16名の出場者の挑戦は、どれも大変素晴らしいもので、新しい未来創造に向け必要となる取り組みです。
今後も、社会イノベーター公志園では、公志園フェローである出場者達の取り組みを、応援して参ります。

第二回公志園DVDに関して

今回の第二回公志園の様子を収録したDVDを2013年1月中旬にリリースいたします!
公志園DVDはTSUTAYAにて無料でレンタルでき、一部の映像は下記の個人ページの
『Movie』ボタンから視聴することもできます。
公志園DVDリリースに関連して、DVD制作支援として寄付も募集しております。
もし、DVDにご興味ご関心のある方は、ぜひJustgivingからご参加いただけると幸いです。

DVD制作に関する詳細はこちら

ヤマト運輸株式会社
岩手主管支店営業企画課課長

松本 まゆみ

地域の課題を、事業モデルで解決。買い物と見守りサービスの提供を通じ、地域・行政・民間企業の一体化を目指す

NPO法人 放課後NPOアフタースクール
代表理事

平岩 国泰

放課後に「市民の教育参画」を実現。アフタースクールで、日本の子どもたちを世界一の幸せものに

NPO法人福島県有機農業ネットワーク
理事長

菅野 正寿

壊滅的な打撃を受けた福島で、有機農業の再生を通じ、安心・安全システムの構築を目指す        

㈱小値賀観光まちづくり公社
専務取締役

高砂 樹史

「都会と島の共生モデル」を構築し、離島の魅力を未来にのこし、多様性のある共生社会を目指す

キャンサー・ソリューションズ株式会社
代表取締役社長

桜井 なおみ

当事者支援から自立へ。社会の不具合をひとつずつ解決し、みんなで手を取り合って、歩んでゆける社会へ。

小規模多機能型居宅介護めだかの楽園
管理者

井上 利枝

新しい介護モデルを通じて、老いてもその人らしく生きることができる絆ある地域創りに取り組む

NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト
理事長

坂本 純科

循環型共生コミュニティモデルで、限りある資源に対する新しい価値観を普及         

森の学校/ばうむ合同会社
代表社員

藤川 豊文

地域資源を使用した事業を通じ、田舎の幸せを届ける、地域の総合商社を目指す                     

五大陸ドラゴン桜
e-Education Project 代表

税所 篤快

日本の民間教育モデルを活用し、世界の貧困層の子供達に教育機会を提供。教育格差の連鎖を断つ。

特定非営利活動法人クロスフィールズ
代表理事

小沼 大地

企業人の途上国NPO派遣を通じ、社会と組織の未来を切り拓くリーダー育成                

特定非営利活動法人農家のこせがれ
ネットワーク 代表理事CEO

宮治 勇輔

一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に、農家の跡継ぎであることが誇りとなる未来を

SENDto2050 PROJECT
代表

森下 雄一郎

世界の中学生「生徒会」サミットを実現。グローバルに通用するリーダー育成に挑戦          

株式会社ワクワーク・イングリッシュ
代表取締役

山田 貴子

フィリピンの仲間と共に!援助ではなく、プロフェッショナルな仕事を通じて、誰もが夢と自立を実現できる社会を目指す!

NGO ゆいまーるハミングバーズ
代表

照屋 朋子

孤児院の環境整備やコンサート事業を通じ、全ての子ども達が尊厳をもち、自己実現を目指せる世界へ

コミュニティ・ユース・バンクmomo
代表理事

木村 真樹

「お金の地産地消」新たな金融モデルを通じ、子や孫がずっと暮らせる地域をつくる       

株式会社マイファーム
代表取締役

西辻 一真

これ以上、自然と人間の距離を離したくない。自然と人間の接点を創り上げて、工業・効率化に行き過ぎた社会を取り戻す。

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!