【学生もともに走る第三回公志園】学生伴走者とは?
By 公志園事務局 2013年11月14日

「クロスセクター」を鍵にプログラムを運営してきた公志園。
第三回大会は「クロスセクター×クロスエイジ」に。



公志園事務局の瓜生原です。
ご存知の方も多いと思いますが、公志園では、出場者一人ひとりに、コーチング・メンタリング役を担う「伴走者」と呼ばれる方がついています。

バックグラウンドとしては、新規事業立ち上げや子会社の社長を経験したことのある企業の幹部クラス、コンサルティングファームのパートナーやプロのコーチ、中には一部上場企業の社長までいらっしゃいます。
前回大会までは、出場者と伴走者3名がチームとなり、約半年間のプロセスで、共に過去を振り返り、未来を展望していきましたが、
今大会から、各チームにひとりずつ学生が参加する「学生伴走者」制度を導入しています。

これまで公志園は、「クロスセクター」を鍵に活動を行ってまいりましたが、
公志園の輪の中に学生が加わることで「クロスエイジ」も実現します。

学生ならではのフレッシュな意見、若いエネルギーで今年の公志園は今まで以上に盛り上がることでしょう!

そんな学生伴走者の顔ぶれはこちら↓↓

15名の学生伴走者は今後、各出場者の伴走の様子をこちらのHPやSNSに投稿してくれます。
地域公志園ではなかなかご覧頂くことの出来ない伴走者とのやりとりや、出場者の悩み・葛藤まで!公志園のプロセスをお伝えします。

楽しみにしていてください!

レポーター

公志園事務局です。

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!