いよいよ折り返し地点!東北公志園のご案内
By 公志園事務局 2013年12月17日

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      1月19日(日)、東北大学で東北公志園を開催!
      ~東北から拓く日本の未来を共に考えませんか~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■











こんにちは。公志園の統括運営責任者の野田智義です。

11月30日の京都での関西公志園も、定員を大きく超える方々にご参加いただき大盛況に終えることができました。ありがとうございました。

次のステップは、年明け1月19日(日)の公開志援会(東北公志園)です。

開催場所は、杜の都・仙台、東北大学片平キャンパスのさくらホールに、15名の出場者たちが一堂に会します。

東北公志園でのテーマは、ロマンとそろばん。夢と現実。
ビジョンの実現に必要となる事業構想と、これまでの活動の歩みとのギャップを洗い出し、骨太の行動プランを考えます。

9月の開会式から早いもので約3ヶ月。これまで、15名の出場者達は、日々の活動から一旦離れ、自分と活動の過去を振り返り、本当に実現したい未来を展望してきました。

仙台での公開志援会では、自身の未来ビジョンに向け、事業構想を再構築する場となります。直面している課題とありたい未来に真っ向から挑みながらも、事業の現実、その資金繰り、人繰り、組織運営に悩みを深める15名の出場者達。是非、会場にお越しいただき、等身大の彼ら彼女たちの挑戦に、志援のフィーバックと応援のエールをいただければと思います。

また、東北公志園に先立ち、1月18日(土)午前には、私が経済同友会の委員長として連携する、東北の復興と人材育成を行う東北未来創造イニシアティブが主催し、東北から切り拓く未来をテーマに、「未来創造フォーラム」を開催します。

因みに、東北未来創造イニシアティブは、アイリス・オーヤマ社長/東北ニュービジネス協議会会長の大山健太郎さんと、東北大学大学院経済学研究科長/せんだい・みやぎNPOセンター代表理事の大滝精一さんが代表発起人の前例のない規模のイニシアティブです(http://tohokumirai.jp/)。

当日は、私自身もリーダーシップの基調講演を行いますが、メインは、2名の第一回公志園フェローをゲストスピーカーに迎えてのプレゼンテーションとディスカッションです。

一人は、東京出身で北海道で活躍する元漁師。現在は、十勝の酪農家と連携し、大阪をはじめとする都会の高校生数千人を受け入れ、私たちの命を支える食の大切さを伝える活動に人生をかける近江正隆さん(NPO法人食の絆を育む会理事長)。

もう一人は、ワンコイン検診の普及で、日本の医療費削減に取り組み、若手社会起業家としても注目を浴びる、川添高志さん(ケアプロ株式会社)。

当日のモデレーターには、東北でのイノベーション研究の第一人者の大滝精一さん(東北大学大学院経済学研究科長、せんだい・みやぎNPOセンター代表理事)、総合司会には、東北のソーシャルアントレプレナーシップを若手で牽引する渡辺 一馬さん(一般社団法人ワカツク代表理事)が登場します。

あの3.11から2年9か月が経ち、東北は新たなステージに立っています。求められる復興そして未来創造への挑戦において鍵を握るのは『人』。リーダーの情熱、志、エネルギーです。

東北から日本の未来を切り拓く、そんなエネルギーとスピリットに溢れる『場』を用意して、皆様のご参加をお待ちしております!

▼▼▼参加申し込みはこちらから▼▼▼

<1月19日(日) 東北公志園>
 https://pro.form-mailer.jp/fms/b2cc957750787

<1月18日(土) 未来創造フォーラム>
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ea806ea150790

===========================================
    ◆◆1月19日(日):「第三回東北公志園」のご案内◆◆
===========================================

9月28日に開幕した第三回公志園の全国大会プロセスの一部として実施する、公
開相互志援会です。当日は、第三回全国大会出場者が参加し、共感ムービーの披
露と志プレゼンテーションを行います。その上で、観客の皆様から、志援フィー
ドバックをいただきます。

日時:  1月19日(日)9:00~16:30

場所:  東北大学片平キャンパス(さくらホール)
     〒980-8577 仙台市青葉区片平二丁目1-1(受付2階)
     地図:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/areae.html

会費:  招待制(無料)
     ※当日ご参加いただく皆様には昼食をご用意しております。恐れ入りますが、昼食代として実費1,000円を頂戴させていただきます。
     ※別途、ペイフォーワード公志園DVD制作支援委員会への参加を任意でご検討いただけます。

定員:  100名(先着順、締切に達し次第、締め切らせて頂きます)

アウトライン:以下、敬称略

<オープニング>
 総合司会
  永田 亮子(公志園実行委員、日本たばこ産業株式会社 執行役員 CSR担当)

 問題提起
  大滝 精一(公志園副実行委員長、東北大学大学院経済学研究科長)
  他、東北公志園の中核実行委員

<第三回出場者達のプレゼンテーションとフィードバック>
 当日の参加者の皆さんに、3つの小部屋に分かれて頂きます。
 少人数での、双方向のワークショップ形式で進めて参ります。

 出場者は以下の通りです。
  明石 祥子 (フェアトレードシティくまもと推進委員会 代表)
       【熊本、国際協力、56歳】
  阿部 裕志 (株式会社 巡の環 代表取締役)
       【島根隠岐、地域活性/人材育成、34歳】
  小野 邦彦 (株式会社 坂ノ途中 代表取締役)
       【京都、環境/農業、29歳】
  草野 竹史 (特定非営利活動法人 ezorock 代表理事)
       【北海道、環境/世代間交流、33歳】
  楠木 重範 (チャイルド・ケモ・クリニック 院長)
       【兵庫、医療、38歳】
  鮫島 弘子 (株式会社 andu amet 代表取締役兼デザイナー)
       【東京・エチオピア、国際協力】
  高橋 博樹 (特定非営利活動法人 伝統工芸活動支援会 京都匠塾 代表理事)
       【京都、伝統工芸技術継承、41歳】
  土井 佳彦 (多文化共生リソースセンター東海 代表理事)
       【愛知、多文化共生、34歳】
  中崎 ひとみ(社会福祉法人 共生シンフォニー 常務理事)
       【滋賀、障がい者福祉、49歳】
  橋本 めぐみ(有限会社 土遊野 取締役)
       【富山、農業/地域活性化、27歳】
  長谷川 琢也(ヤフー株式会社 復興支援室)
       【東京・石巻、IT/地域活性、36歳】
  毛受 芳高 (一般社団法人 アスバシ教育基金 代表理事)
       【愛知、教育、41歳】
  本村 拓人 (株式会社 Granma 代表取締役社長)
       【東京、国際協力、29歳】
  八木 健一郎(有限会社 三陸とれたて市場 代表取締役)
       【岩手、漁業/食の安全供給、36歳】
  吉田 恵美子(いわきおてんとSUN企業組合 代表)
       【福島、地域活性、56歳】

出場者の詳細は、下記をご覧ください。
http://koshien-online.jp/category/2013challengers/

<全体シェアリング>
  再び、参加者全員が大会場に集まり、各部屋の代表3名が発表し、
  観客全員で、全体フィードバックを行います。

 閉会挨拶
  大山 健太郎(公志園共同審査委員長、
         一般社団法人東北ニュービジネス協議会会長
         アイリスオーヤマ株式会社代表取締役社長)

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/b2cc957750787

■本件のお問い合わせ先:
 社会イノベーター公志園事務局
 NPO法人ISL社会イノベーションセンター内
 Eメール:2013@koshien-net.jp TEL:03-5226-6800
 担当:岡田暁子(おかだ・あきこ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  社会イノベーター公志園の活動は、リクルートホールディングス・
  ベネッセコーポレーション・ミスミグループ本社のご好意により、
  支えられています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

===========================================
  ◆◆◆1月18日(土):「未来創造フォーラム」のご案内◆◆◆
===========================================
東北から切り拓くソーシャルイノベーションとリーダーシップをテーマとした公開フォーラムです。

日時: 1月18日(土)10:15~13:30

場所: 河北新報社 1階ホール
    〒980-8660 仙台市青葉区五橋一丁目2-28
    地図:http://koshien-online.jp/docs/kahokushimpo.map.pdf

会費: 招待制

定員: 100名(先着順、締切に達し次第、締め切らせて頂きます)

登壇者:以下、敬称略

 司会:
  渡辺 一馬(NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター理事、
       一般社団法人ワカツク代表理事)

 基調講演:
  野田 智義(NPO法人ISL理事長、
       経済同友会東北未来創造イニシアティブ協働委員会委員長)

 スピーカー:
  近江 正隆(NPO法人食の絆を育む会理事長、第一回公志園フェロー)
  川添 高志(ケアプロ株式会社代表取締役、第一回公志園フェロー)
 モデレーター:
  大滝 精一(東北大学大学院経済学研究科長、
       NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事)

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/ea806ea150790

■本件のお問い合わせ先:
 東北未来創造イニシアティブ 仙台統括事務局(担当:三浦直人)
 メール:info@tohokumirai.jp/TEL:022-797-4344

 東北未来創造イニシアティブ 東京リエゾンオフィス(担当:伏木洋平)
 メール:info@tohokumirai.jp/TEL:03-6674-1921

===========================================

東北復興をテーマに行う両イベントに、仙台をはじめ近郊の皆様に、お越し頂ければと願っております。会場で、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

メールの転送、共有、大歓迎です。

一人ひとりの思いが、流れとなり、大河となることを願って。

社会イノベーター公志園
統括運営責任者/副実行委員長

野田 智義 拝
*************************************************************
公志園NEWS
発行元 : 社会イノベーター公志園 運営事務局
(特定非営利活動法人アイ・エス・エル社会イノベーションセンター)
発行担当者:岡田暁子、七條晶子
e-mail:news@koshien-net.jp
facebook:http://www.facebook.com/koshien.net
*************************************************************

レポーター

公志園事務局です。

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!