【公志園】食、農、自然。挑戦する3人のリーダーの姿をご覧ください
By 公志園事務局 2012年12月5日

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    一滴の思いが、川となり、社会を変える大河となる
      ペイフォワードDVDプロジェクト第五弾!
       ~ 食と農の未来を拓く挑戦者たち ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
公志園事務局の岡田暁子です。こんにちは。
16名の社会イノベーターの志とビジョンをDVDにして、日本全国に届けるペイフォ
ワード・プロジェクト。今回は、農業分野で明日を切り拓かんとする3人のリー
ダーの挑戦のご紹介です。

農業なんて私には関係ない、と思う方も多いはず・・・。私もそうでした。

でも農業は、私たちの命の糧である食を支える不可欠な営みです。
それは大地の恵みであり、私たち人間と自然との接点でもあります。

TPP、食糧自給率、気候変動、持続可能性など、その未来が懸念される日本の
農業ですが、いままさに、多くの若者たちが、課題に真正面から向き合い、明日
を拓かんとしています。

湘南の養豚農家の長男。典型的な農家のこせがれの宮治勇輔さん。
きつい、きたない、かっこわるい農業なんて継ぎたくないと、
慶応大学卒業後、大手人材派遣会社パソナに就職したものの、本人いわく「天命」
に目覚めて帰農。卓越したセンスとネットワーク力で、農家改革を旗を振ります。

耕作放棄地を活用した農業活性化に取り組む西辻一真さん。宮治さんとは同世
代ながら、全く異なる個性です。京都大学で農業を学び、リクルート系の会社に
就職のあと、仲間とともに起業し、「自産自消」をスローガンに活動を推進して
います。弱冠30歳ながら、経営・組織設計への緻密で合理的なこだわり、自然へ
の思いと哲学、行動の大胆さ。とても将来が楽しみなリーダーです。。

第一回出場者の北海道十勝の近江正隆さんは、元・漁師の異色の経歴の持ち主。
地域の農業、教育、行政などの幅広い関係者と密接な信頼関係を創りながら、大
きなスケールで、活動を展開中です。今年3月には、公志園での伴走を通じて構
想したNPO法人を正式に立ち上げ。酪農体験や食育を通じて、地方と都会、生産
者と消費者を結び、命をささえる農の営みへの意識改革を図らんと果敢に挑戦中
です。

是非、彼らの公志園での取り組みをご覧ください。↓
そして、共感をいただけたら、ペイフォワードDVDキャンペーンにご参画くださ
い。

———————————————————————————
■宮治勇輔さん(農家のこせがれネットワーク)の挑戦■
 若いころは、「農業なんていやだ」。「起業して、金持ちになって、フェラー
 リ乗るぞ!」と思っていた宮治さん。「一次産業をかっこよくて・感動があっ
 て・稼げる3K産業に」をスローガンに、自律型農家の創出を通じ、日本の農
 業を再生しようと挑戦中です。

 独特の「宮治節」で業界?では有名な宮治さんですが、公志園では、伴走者や
 観客から、「わかるけど共感できないなぁ」「独りよがり?」「農家のこせが
 れじゃない僕たちには関係ない」などの厳しい突っ込みも・・・。4か月の苦
 悶を経て、一皮むけて成長した宮治さんの姿を是非ご覧ください。↓

 ・宮治さんが作成された動画と、公志園での発表の様子はこちらから
  URL:http://youtu.be/p-QkrgGxuBA

 ・宮治さんのプロファイルと活動の詳細はこちらから
  URL:http://koshien-online.jp/wp-content/uploads/2012/07/miyaji.pdf

■西辻一真さん(マイファーム)の挑戦■
 自然溢れる福井県で生まれ育った西辻さん。
 仲間と立ち上げた会社では、「自然と人間の接点」を創ることをミッションとし、
 耕作放棄地を再生し、5年で100の農園を事業化した実績の持ち主です。
 震災後は、陸前高田市で、塩害農地の再生にも取り組むなど、活動は全国で注
 目を集めています。

 そんな西辻さんにとって、公志園は人生にとって転換点?。
 自分が目指すものは何だを真摯に考え抜いた西辻さんは、これまでの活動から
 ステージを更に広げ、工業・効率化に行き過ぎた社会から、自然と人間が共生
 する新たな未来の実現に向けて、大きな一歩を踏み出そうとされています。
 そんな西辻さんの姿を、是非ご覧ください。↓

 ・西辻さんの発表の動画と発表はこちらから
  URL:http://youtu.be/qQMh3hJ61CA

 ・西辻さんのプロファイルと活動の詳細はこちらから
  URL:http://koshien-online.jp/wp-content/uploads/2012/07/nishitsuji.pdf

■近江正隆さん(食の絆を育む会)の挑戦■
 東京・目黒出身の近江さん。「北の国から」にあこがれ、北海道を放浪し、
 酪農を経て、漁師として海で生きてきた、型にはまらない人物です。
 そんな彼の生き方を変えたのは、冬の海での転覆事故。
 仲間の漁師に助けられ、「人に支えられながら生きている」ことを痛感した近
 江さんは、順調だったシシャモの加工・ネット販売にも背を向け、新しいミッ
 ションに一歩を踏み出しました。

 十勝全域の農家や行政、料理家等と連携し、年間約3000人の都会の高校生の受
 け入れを行いながら、食と人のつながりの大切さを日本中に届けたいと、全国
 を奔走する近江さん。第二回の関西での公志園で発表した、その後の志・動画
 と初回公志園での発表を、皆さんにご紹介します。↓

 ・近江さんの第一回公志園決勝大会での発表と、第二回公志園の関西でのワー
  クショップで放映した、その後の活動紹介も含めて更新された動画はこちらから
  URL(第一回公志園決勝大会):http://youtu.be/gy-TpjnO_LM
  URL(第二回公志園関西動画):http://youtu.be/r5PtkeodSaM
———————————————————————————

3人の挑戦者の志、挑戦、ビジョン。いかがでしたでしょうか。

5,000円のネット寄付で、彼らの思いを全国に届けるペイフォワードDVDプロジェ
クトのメンバーに加わっていただける方は、下記のURLからご参画ください↓。

■URL:http://justgiving.jp/c/8018

ご参画いただける方には、TSUTAYAで無料レンタルし、全国に寄贈するDVDにお名
前を掲載させていただく(希望者のみ)と同時に、5枚のDVDをお送りさせていた
だきます。1枚をお手元に残していただき、4枚を知人・友人の方にペイフォワード
(お贈り)いただければ幸いです。

このメールの転送、大歓迎です。

一人でも多くの方々に、公志園に出場する社会イノベーター達の志と未来ビジョ
ンをご覧いただけることを、心から願っています。

岡田暁子

PS 全国大会出場者達の発表は、ウェブ上でも、順次公開しています↓
http://koshien-online.jp/report-kesennuma-koshien/

*************************************************************
公志園NEWS
発行元 : 社会イノベーター公志園 運営事務局
(特定非営利活動法人アイ・エス・エル社会イノベーションセンター)
発行担当者:岡田暁子、野崎恭平

e-mail:news@koshien-net.jp
twitter:http://twitter.com/#!/koshien_net
バックナンバー:http://koshien-online.jp/category/koshien-news/
************************************************************

レポーター

公志園事務局です。

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!