公志園NEWS ~15人の挑戦者に会いに来ませんか~
By 公志園事務局 2012年3月8日

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  公志園NEWS 第十四号(2012/3/8)
  出場者15人が決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
こんにちは。
社会イノベーター公志園運営統括責任者の、野田智義です。

あと9日後の3月17日(土)で第二回公志園が開幕です。
2ヶ月間の選考を経て、第二回公志園全国大会出場者15名が決定しました。

本当にバラエティに富んだ15名の挑戦者たち。

大槌町、石巻、福島二本松・・・そして札幌、名古屋、京都、土佐、長崎から
フィリピン、バングラデシュ、ルワンダ、モンゴルでの活動
教育、医療、介護、農業、林業、環境、人材育成、国際支援分野での挑戦
現役大学生から65歳の女性まで・・・

詳細の出場者のご紹介は、こちらから!
http://koshien-online.jp/official/2012participants/

1.「ITと英語で、途上国支援を実現!」
フィリピンのストリートチルドレンと日本の子供たちをネットでつなぎ、こど
もの英語レッスンを実施。ソーシャル・ビジネス・モデルに挑戦する若き女性

2.「ガンにかかっても働き続けられる社会へ」
自身が若くして乳がんを発症した経験をもとに、ガン患者の社会復帰を後押しす
る志あふれる株式会社の女性社長

3.「企業人を途上国NGOへ派遣」
企業のグローバル人材育成ニーズと、途上国支援の可能性をマッチングさせる元
マッキンゼーのコンサルタント

4.「耕作放棄地リサイクルで農業を活性化」
塩害で悩む被災地の農業活性化にも挑戦し注目を集める京都の若き起業家

5.「ドラゴン桜を新興国に!」
貧困層の子ども達に教育機会を提供せんと、世界を飛び回る現役大学生

6.「ヨーロッパのエコビレッジを余市で」
北海道で循環型共生コミュニティモデルの実現を目指す元市役所職員の女性

7.「エコツーリズムで年間1万人を誘致」
五島列島最南端の小値賀島で、離島活性化モデルを先導する元劇団員

8.「東海発、コミュニティバンクの挑戦」
地域社会に貢献する金融モデルの構築を目指す元地銀マン

9.「福島に、再び、赤とんぼの山と野を」
壊滅的打撃を受けた有機農業の再生をめざす福島・二本松の百姓リーダー

10.「放課後に開校する、もう一つの学校」
地域ぐるみで子どもを育てる、新しい教育モデルを構築する元企業人

11.「被災地から、日本初の先進国課題解決事業モデルを!」
岩手県大槌町で、行政・地元と提携し、買い物と見守りサービスを提供する宅急
便会社の女性社員

12.「すべての子どもが可能性を追求できる世界へ」
弁護士キャリアを断念し、モンゴルのマンホールチルドレンの自立支援に人生を
かける女性

13.「森の学校で、地球環境を守る!」
間伐材を使用した事業で、森と地域の活性化を目指す、土佐のコミュニティ企業

14.「石巻に、新しい介護事業モデルを」
津波ですべてを流され娘とともに再出発を誓う、介護施設の65歳の女性リーダー

15.「世界の中学生生徒会長サミットを実現」
夢を実現できる未来のリーダー作りに奔走する元全米プロバスケットボール選手

出場者が4か月の相互研鑽のスタートをきる、3月17日(土)の開会式・キックオ
フフォーラム。早稲田でのスタート台に是非お立会いください。土曜日の午後で
すが、友人や家族、同僚と誘いあって来ていただくと、一層楽しんでいただける
と思います。

エネルギー、興奮、共感、未来への予感があふれる社会イノベーター公志園
下記のURLよりお申し込みください。

http://koshien-online.jp/join/event/20120317opening/

===========================

当日の最新概要はこちらです。(敬称は略しています)。

■日 時 : 2012年3月17日(土)12時30分~18時00分(予定)
                 ※受付開始:12時00分(予定)

■会 場 : 早稲田大学国際会議場(井深大記念ホール)
       住所:東京都新宿区西早稲田1-20-14
            早稲田大学 18号館 総合学術情報センター内
       地図:http://www.gscn.net/event/images/map.pdf
       アクセス:
       ・地下鉄東西線 早稲田駅(徒歩10分)
       ・JR 山手線/西武新宿線 高田馬場駅(徒歩20分)
       (学バス 高田馬場駅~西早稲田(徒歩3分))
       ・都電荒川線 早稲田駅(徒歩5分)

■イントロダクション [12:30~12:45]
   ◆開会挨拶:運営事務局を代表して
    北城恪太郎(日本アイ・ビー・エム最高顧問、NPO法人ISL会長、
      公志園実行委員)

■第一部:ようこそ、社会イノベーター公志園へ [12:45~13:45]
   ◆副実行委員長からの問題提起
    小城武彦(丸善CHIホールディングス代表取締役社長、
         関東公志園代表世話人、公志園全国大会副実行委員長)
    立野純三(ユニオン代表取締役社長、
         関西公志園代表世話人、公志園全国大会副実行委員長)
    藤森義明(住生活グループ代表執行役社長兼CEO、
         公志園共同審査委員長)

   ◆社会イノベーターたちの挑戦:第一回全国大会出場者の志と未来ビジョン
※出場者氏名の後に、所属、活動地域を記載しています。

    武藤真祐 (祐ホームクリニック院長、東京/石巻)(第一回代表受賞者)
    川添高志 (ケアプロ代表取締役、東京)(第一回審査委員特別賞受賞者)
    小野寺美厚(ネットワークオレンジ代表理事、気仙沼)
(第一回審査委員特別賞受賞者)
    志村季世恵(ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン理事、
           東京/福島)(第一回審査委員特別賞受賞者)
    門田瑠衣子(エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事、ケニア/ウガンダ)
    松田悠介 (Teach for Japan代表理事、東京)
    貝沼航  (株式会社明天代表取締役、会津若松)
    佐野恵一 (株式会社旅のお手伝い楽楽代表取締役、京都)
    菅原聡  (GLOBE PROJECT代表理事、東京/カンボジア)
    山地竜馬 (一般社団法人へきんこの会代表理事、鹿児島)

    ※3.11を経て、一回り成長した挑戦者の横顔をご覧ください。

■第二部:ソーシャル・リーダーシップ・フォーラム[13:45~16:45]

   ◆パネルディスカッション:
   「坂の上に雲はあるのか:日本と日本人の新たな志を問う」

    パネリスト:
    城口洋平(ミログ代表取締役社長CEO、
               シリコンバレーモデルの若き体現者)
    近藤康之(不二熱学工業代表取締役副社長、日本青年会議所副会頭)
    鈴木寛(参議院議員、民主党政策調査会副会長、前文部科学省
          副大臣、公志園特別顧問)
    志賀アリカ(都立国際高校3年生、
            フリー・ザ・チルドレン・ジャパン子ども代表委員)
    長谷川閑史(武田薬品工業代表取締役社長、経済同友会代表幹事)
    深澤清(有限責任事業組合長崎eライフ・代表組合長、
          第一回公志園九州大会出場者)

    コーディネーター:
    野田智義(NPO法人ISL理事長、公志園統括運営責任者)

※他ではありえない、きわめて異色の組み合わせ。
  どこまで本音に迫られるかに挑戦します。

休憩(15分)

  ◆ダイアローグ:「坂の上の坂にたって:東北から日本の未来を拓けるか」
    パネリスト:
    阿木燿子(作詞家・作家、プロデューサー、
             公志園副実行委員長)(最終調整中)
    石川治江(NPO法人ケア・センターやわらぎ代表理事、
            公志園共同審査委員長)
    大山健太郎(アイリスオーヤマ代表取締役社長、
             公志園共同審査委員長)
    加藤慶太(気仙沼市副市長)
    小宮山宏(三菱総合研究所理事長、東京大学総長顧問、
            公志園共同審査委員長)
    渡辺一馬(一般社団法人ワカツク代表理事、仙台の若手リーダー)

      コーディネーター:
野田稔(明治大学大学院教授、公志園実行委員)

※フロアを巻き込んでのダイアローグセッションです。

休憩(15分)

■第三部:第二回公志園 開会式 [16:45~18:00]

司会: 藤沢烈(RCF代表取締役)

   ◆決勝大会開催地からのビデオ・メッセージ  (菅原茂・気仙沼市長)

   ◆第二回公志園出場者の紹介と志プレゼンテーション
    井上利枝(めだかの楽園管理士、石巻)
    木村真樹(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事、名古屋)
    小沼大地(クロスフィールズ代表理事、東京・新興国)
    税所篤快(e-Educationプロジェクト代表~早稲田大学在籍~東京・
          バングラデシュ)
    坂本純科(NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト理事長、
        北海道)
    桜井なおみ(キャンサー・ソリューションズ代表取締役社長、東京)
    菅野正寿(ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会特産担当理事、
福島二本松)
    高砂樹史(小値賀観光まちづくり公社専務取締役、長崎)
    照屋朋子(NGOゆいまーるハミングバーズ代表、東京・モンゴル)
    西辻一真(マイファーム代表取締役、京都)
    平岩国泰(放課後NPOアフタースクール代表理事、東京)
    藤川豊文(森の学校/ばうむ合同会社代表社員、高知)
    松本まゆみ(ヤマト運輸株式会社岩手主幹支店営業課長、岩手)
    森下雄一郎(一般財団法人夢現エデュテイメント理事長、大阪)
    山田貴子(ワクワーク・イングリッシュ代表取締役、フィリピン)

※新しい日本の潮流、生き方、リーダー像を実感ください。

   ◆エンディング: 第二回社会イノベーター公志園開会宣言

    実行委員長:長谷川閑史

終了 18:00(予定)

—————————————————————————–

本メールは、これまで「社会イノベーター公志園」ならびにISLの活動において
何らかの形で接点をお持ちいただいた方に勝手ながら配信させていただいており
ます。配信をご希望されない方は、大変お手数ですが、その旨をこちらのアドレ
スにご返信下さいますようお願い致します。

*************************************************************
公志園NEWS
発行元 : 社会イノベーター公志園 運営事務局
(特定非営利活動法人アイ・エス・エル社会イノベーションセンター)
発行担当者:岡田暁子、牧友美子

e-mail:news@koshien-net.jp
twitter:http://twitter.com/#!/koshien_net
バックナンバー:http://koshien-online.jp/category/koshien-news/
************************************************************

レポーター

公志園事務局です。

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!