本村拓人

おはようございます。
チーム本村の学生伴走者の篠崎です。

いよいよ結晶大会明日となりました!
出場者の方々きっとドキドキですよね?

おとといからたくさんのチームが本番に向けて最終調整を行っているようです。
我らが本村さんは昨日帰国し、早速夕方からミーティング。
ここ一ヶ月本村さんはフィリピン、インドネシア、シンガポールなどとアジア各国を本当に「駆け回っている」状態でした。
そんな中、わずかな時間を見つけてはプレゼン動画や原稿の制作、そしてスカイプMTGを重ねてきました。

こんにちは。
学生伴走者の篠崎です。
アジア各国でBOPビジネスに挑むGranmaの本村拓人さんを伴走させていただいてます。

▼▼今までの活動報告記事▼▼
第三回MTG: http://koshien-online.jp/2013challengers/motomura/report-shinozaki2/
関西公志園: http://koshien-online.jp/2013challengers/motomura/report-shinozaki1/

先週1/18(土)と19(日)は宮城県仙台市で東北公志園及び事業構想ワークショップが開催されました。
しんしんと雪の降る外界とは対称的に、会場内は公志園おなじみの熱気に包まれていました。

こんにちは!
学生伴走者の篠崎です。

先週第三回本村チーム伴走ミーティングが行われました。

今回中心となった議論は前回の公志園に対するフィードバック、そしてそれを次回の東北公志園にどう生かしていくか。

プレゼンのストーリーは理解できるものであったか?
これからどう自分を出していくのか?

前回の関西公志園のワークショップで本村さんの話がすごくリアルに伝わった、という一場面がありました。
それは世の中の不条理のようなものに対する”怒り”から来る想い。
この素直な感情をもっと表に出していいのではないか、それが多くの感想でした。

こんにちは。
チーム本村の学生伴走者の篠崎です。

11月30日、12月1日に京都にて関西公志園が開催されました。
数日前に本村さんの帰国、そして公志園前日にチームミーティングというなかなかタイトスケジュールの中で駆け出した今回の公志園。
初日の相互支援会は出場者が一般客を前にプレゼンを行い、質疑応答の形で対話をするというものでした。
「愛のこもった批判を」と野田さんが強調されていた通りに、会場に足を運んでくださった方々は出場者に対して実に建設的な意見とエールを送っていました。
真っ新な状態でプレゼンを聞く方々からの意見は大変貴重なものとなったみたいです。

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!