楠木重範

こんにちは!
楠木チーム、学生伴走者の島袋です。

本日は東京で行われた第二回チームMTGについて報告いたします。

今回のチームMTGでは、伴走者と出場者を支えるパートナーが参加し、
出場者を支えるには何が必要なのかを明らかにしていきました。

出場者の楠木さんを支えるため、主に2つの議題について話していきます。

1つ目は事業構想について。

 

こんにちは!楠木チーム学生伴走者の島袋です。

 

私たち楠木チーム伴走者は11月16日、楠木さんの活動の現場

神戸市にあります「チャイルド・ケモ・ハウス」へ訪問に行って参りました。

小児がんを患っている子どもと家族にとって理想の治療環境を創ろうと、

地域の行政や企業と協働しながら活動されている楠木さん。


 

入院経験のない方にはわかりづらいのですが、

病室内は狭く、無機質。長期入院を迫られる幼い子どもたちには苦痛です。

家族の寝る場所もなく、家族と暮らす普通の日常さえ叶いません。

そこでたまたま病気になってしまった子どもが制限を受けるのはおかしいと立ち上がったのが楠木さんです。

 

そんな楠木さんの想いがすべてつまったハウスは、

子どもたちのことを考え抜いた仕掛けでいっぱいでした。

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!