公志園事務局

公志園事務局です。

おはようございます。
公志園事務局の瓜生原です。

大変遅くなりましたが、先日東北大学片平キャンパスにて開催した
東北公志園(第四回相互志援会)の模様をレポートいたします。

第二回公志園審査委員特別賞受賞者の菅野正寿さん(NPO法人福島県有機農業ネットワーク理事長)が、2月16日にシンポジウムを開かれます!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2月8日(土)、栄ガスビルで中部東海公志園を開催します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。公志園運営事務局の野田智義です。

先週末の仙台での東北公志園は、定員を上回る大勢の方々にご参加いただき、
熱気あふれる時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

余韻が残るなか、本日は、2月8日(土)、名古屋ではじめて開催する
中部東海公志園のご案内です。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         いよいよ第三回公志園のフィナーレへ。
     3月8日(土)に池袋・立教大学で、結晶大会を開催します!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
公志園の統括運営責任者のISL野田智義です。

皆さん、大変お待たせしました。
本日から、第三回公志園・結晶大会の参加受付がスタートです!

会場は、東京・池袋の立教大学タッカーホール。

15名の社会イノベーターたちが、この半年間をかけてクリスタライズ(結晶化)
させてきた、自らの志と未来ビジョンを、思いの全てを込めて披露します。

出場者に寄り添い、彼ら彼女らとともに世界と未来に思いを馳せてきた
パートナー、企業経営やプロフェッショナルからなる伴走者、そして有志の大学
生たちも勢ぞろい。東北、関西、関東、中部東海、九州の地域公志園の世話人
たちも駆けつけます。

さらに当日は、社会と未来へのメッセージを乗せた、合唱、ライブ、落語の
スペシャルイベントも盛りだくさん。

社会イノベーターたちの熱い思いに触れ、地域や日本さらには世界の未来に
思いをはせる・・・。涙と笑い感動で、心が温まり元気になる・・・。
全国から集まる有志との出会いで、気づきと刺激をうける・・・。

他では決して体験することのできない、充実した半日がここにはあります。

ご友人、知人、部下や同僚、ご家族をお誘いあわせの上、是非ご参加ください。

=========================================================
◆◆◆第三回社会イノベーター公志園 結晶大会のご案内◆◆◆
=========================================================

■日時: 3月8日(土)12:00~19:00(開場11:45)

■場所: 立教大学池袋キャンパス タッカーホール
     東京都豊島区西池袋3-34-1
     地図:http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/

■参加にあたっての資料代:
      ~事前お申込~    ~当日参加~
      ・一般:2500円     ・一般:4000円
      ・学生:1500円     ・学生:3000円

     振込手数料無料の決済システムをご利用いただけます。
     是非、お早めにお申込ください。↓

     ▼▼▼参加申し込みはこちらから▼▼▼
      http://atnd.org/event/2013koshien

(リクルートIDにて登録いただけますが、IDの登録をご希望でない方は、
     ゲスト参加よりお申込みください)

※当日配布のパンフレット等の作成代金に充当させていただきます。

※なお、結晶大会にお越し頂く方は、オプショナルとして
     一律3000円の追加で、第三回DVDペイフォワードDVD制作支援委員会
     のメンバーにご参画いただくことができます。

     ご参画いただいた方には、結晶大会当日、第二回公志園のDVD1枚を
     会場でお渡しすると同時に、大会終了後、第三回DVDが完成し次第、
     お手元に5枚郵送させていただきます。(DVDのエンドロールには、
     ご希望で、ご自身のお名前を記載させていただきます。)

     5枚のうち1枚をご自身の手元においていただき、残り4枚を周囲の
     方々にプレゼント(ペイフォワード)し、出場者である社会イノベー
     ターたちの思いを紹介いただければ幸いです。

■定員: 1,100名

■開催内容(暫定案、以下敬称略)

<オープニング>
  「合唱コーラス」(最終調整中)
  力強く澄み切った歌声で、結晶大会は幕を開けます。
  東北復興支援、未来への希望と祈りを込めたオープニングをご期待ください。

<総合司会>
  高津 尚志 (公志園実行委員、IMD日本代表)
  藤沢 烈  (公志園実行委員、(一社)RCF復興チーム 代表理事)

<開会挨拶>
  中村 陽一 (公志園実行委員、立教大学大学院21世紀社会デザイン
     研究科教授)

  長谷川 閑史(公志園実行委員長、武田薬品工業(株)代表取締役社長、
     (公社)経済同友会 代表幹事)

<公志園の概要と意義>

 当日参加予定の副実行委員長と地域公志園の代表世話人が登壇します。
 以下、現在参加予定の副実行委員長の方々です。

  阿木 燿子   作詞家・作家、プロデューサー
  今里 滋    同志社大学政策学部・教授
  大滝 精一   東北大学大学院 経済学研究科長・教授、
            (特)せんだい・みやぎNPOセンター 代表理事
  金子 剛一   中日本高速道路(株)代表取締役社長CEO
  小城 武彦   前・丸善CHIホールディングス(株) 代表取締役社長
  鈴木 寛    元・文部科学副大臣
  橋田 紘一  (株)九電工 代表取締役会長、(特)九州アジア経営塾 副理事長

<公志園フェローからのエール>
 第一回大会、第二回大会の出場者(公志園フェロー)たちが、第三回大会の
 仲間たちに応援メッセージを送ります。

 現時点で参加予定の公志園フェローたちは以下の通りです。
  小川 勇人  (株)小川の家 代表取締役
  川添 高志   ケアプロ(株) 代表取締役
  菊池 信孝  (特)インターナショクナル 代表理事
  志村 季世恵 (特)ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ 代表理事
  武藤 真祐  (医社)鉄祐会 祐ホームクリニック 理事長、
(一社)高齢先進国モデル構想会議 理事長
  小沼 大地  (特)クロスフィールズ 代表理事
  坂本 純科  (特)エコビレッジ推進プロジェクト 理事長
  高砂 樹史  (株)小値賀観光まちづくり公社 専務取締役
  平岩 国泰  (特)放課後NPOアフタースクール 代表理事
  松本 まゆみ  ヤマト運輸(株)岩手主管支店 営業企画課課長

<インターミッション1>
  アコースティック・ライブ by 「ave (エイブ)」

  公志園ではおなじみの福島のシンガーソングライターave(エイブ)が
  力強い歌声を披露します。

<社会イノベーターの志と未来ビジョン>
 結晶大会のメイン・イベントです。
 札幌から熊本まで、日本中で、そしてウガンダ、エチオピア、バングラデシュ、
 フィリピンなどで活躍する15人の挑戦者たちが集合します。
 ショートムービーを披露し、自身の志と未来ビジョンを語ります。

  明石 祥子  フェアトレードシティくまもと推進委員会 代表理事
  阿部 裕志  (株)巡の環 代表取締役
  小野 邦彦  (株)坂ノ途中 代表取締役
  草野 竹史  (特)ezorock 代表理事
  楠木 重範  チャイルド・ケモ・クリニック 院長
  鮫島 弘子  (株)andu amet 代表取締役兼デザイナー
  高橋 博樹  (特)京都伝統工芸活動志援会 京都匠塾 理事長
  土井 佳彦  (特)多文化共生リソースセンター東海 代表理事
  中崎 ひとみ (福)共生シンフォニー 常務理事
  橋本 めぐみ (有)土遊野 取締役
  長谷川 琢也 ヤフー(株) 復興支援室
  毛受 芳高  (一社)アスバシ教育基金 代表理事
  本村 拓人  (株)グランマ 代表取締役
  八木 健一郎(有)三陸とれたて市場 代表取締役
  吉田 恵美子 いわきおてんとSUN企業組合 代表理事

  出場者の詳細は、下記をご覧ください。
   http://koshien-online.jp/category/2013challengers/

<インターミッション2>
  高座「命の落語」 by 樋口 強(作家、全日本社会人落語協会 副会長)

  ビジネスの第一線で活躍していた43歳のときに、5年間生存率のデータなし
  という悪性ガンの告知を受けた樋口さん。ガンを家族の支えで克服し、
  現在は、落語家として文筆家として、全国のガン患者と家族を励ましつづけ
  る毎日です。「笑いは最高の抗ガン剤」。樋口さんの高座をお楽しみください。

<志援投票と「志援」メッセージ>
  会場のみなさんで、15人のなかで、どの出場者に最も「共感」と「信頼」を
  覚えたかを「志援」投票いただきます。

  実行委員も別途投票を行い、15人の出場者たちに「志援」のエール・
  メッセージを贈ります。登壇いただくのは以下の方々です。

  藤森 義明  (株)LIXILグループ 取締役代表執行役社長兼CEO<代表>
  石川 治江  (特)ケア・センターやわらぎ 代表理事
  古賀 伸明   日本労働組合総連合会(連合) 会長
  小宮山 宏  (株)三菱総合研究所 理事長、東京大学 総長顧問
  関戸 美恵子 (一社)SR連携プラットフォーム 代表理事
  細川 佳代子 (特)勇気の翼インクルージョン2015 理事長 ほか

<クロージング>
  出場者、伴走者、実行委員、観客全員で閉会を行います。

<企画運営統括(志援協力)>
  高見 佳宏 (有)オフィス・オン・ザ・ブリッジ
         コーポレートコミュニケーションディレクター

公志園の場と活動は、全国の個人の有志数百名と、70を超える組織の協働により
支えられ、創られています。

社会イノベーターたちの思いの滴が、共感の波紋を広げる・・・。
小さな滴が川になり、やがて大河となり、世界と未来を拓く・・・。

そんな時間と空間を、一人でも多くの方にご一緒いただけますことを願っていま
す。

社会イノベーター公志園300人実行委員会 副実行委員長
社会イノベーター公志園 運営事務局 統括運営責任者
NPO法人 アイ・エス・エル(ISL)理事長

野田 智義

■本件のお問い合わせ先:
 社会イノベーター公志園事務局
 NPO法人ISL社会イノベーションセンター内
 Eメール:2013@koshien-net.jp TEL:03-5226-6800
 担当:田中千尋(たなか・ちひろ)、岡田暁子(おかだ・あきこ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  社会イノベーター公志園の活動は、リクルートホールディングス・
  ベネッセコーポレーション・ミスミグループ本社のご好意により、
  支えられています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

*************************************************************
公志園NEWS
発行元 : 社会イノベーター公志園 運営事務局
(特定非営利活動法人アイ・エス・エル社会イノベーションセンター)
発行担当者:岡田暁子、七條晶子
e-mail:news@koshien-net.jp
facebook:http://www.facebook.com/koshien.net
*************************************************************

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2月8日(土)、栄ガスビルで中部東海公志園を開催します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。公志園運営事務局の野田智義です。

先週末の仙台での東北公志園は、定員を上回る大勢の方々にご参加いただき、
熱気あふれる時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

余韻が残るなか、本日は、2月8日(土)、名古屋ではじめて開催する
中部東海公志園のご案内です。

15名の社会イノベーターたちが、原点となる志、未来ビジョン、事業構想を、
これからの生き方に昇華していきます。ロマンと算盤、短期と長期、未来と現実。
社会イノベーターのみならず、ビジネスパーソンも含め、私たち誰もが、人生に
おいて格闘する挑戦だと思います。相互志援会での対話を通じて、大きな刺激を
受けていただけると思いますので、ご参加ください。名古屋での初めての開催と
あって、地元のそうそうたるメンバーにより構成される世話人会も準備に余念が
ありません。

今回は、多くの方にお申込みをいただいており、ご案内できる残りの席が限られ
ているのが残念です。ご関心いただけます場合には、是非ともお早めにお申込み
いただければ幸いです。

尚、当日は、NEXCO中日本に地域協賛を賜っています。この場を借りて御礼
を申し上げます。また、いつものように、NTTコミュニケーションズのご協力
で、USTREAMでの全国配信を行います。

▼▼USTREAMでの全国配信はこちら▼▼
公志園HP:http://koshien-online.jp/koshien2013-ustream/
Facebookページ:https://www.facebook.com/koshien.net/app_196506863720166

▼▼▼参加申し込みはこちらから▼▼▼
https://pro.form-mailer.jp/fms/07eeeae051791

いよいよ、第三回公志園全国大会も最終コーナーに入って参りました。

次回NEWSでは3月8日の結晶大会についてご案内させていただきます。

皆さま、どうぞご期待ください!

社会イノベーター公志園運営事務局
統括運営責任者/副実行委員長
野田 智義  拝

=============================================
  ◆◆◆中部東海公開相互志援会のご案内◆◆◆
=============================================
日時:  2月8日(土)12:30~18:30(開場12:00)

場所:  栄ガスビル5階 ガスホール
     名古屋市中区栄3丁目15-33
     地図:http://www.gasbldg.net/access/access_sakae.html

会費:  2,500円
定員:  170名(残り20名程度となっており、先着順で受け付けさせていただ
き、締切に達し次第、締め切らせて頂きます)

アウトライン:

 総合司会
  小城 武彦(公志園副実行委員長、前・丸善CHIホールディングス(株)
       代表取締役社長)
  水谷 智之(公志園実行委員、(株)リクルートキャリア代表取締役社長)

<オープニング>
 開会挨拶
  金子 剛一(中部東海公志園代表世話人、中日本高速道路(株)
       代表取締役社長CEO )
 問題提起
  関戸 美恵子(公志園共同審査委員長、(一社)SR連携プラットフォーム代表理事)

<第三回出場者達のプレゼンテーションとフィードバック>
 当日の参加者の皆さんに、3つの小部屋に分かれて頂きます。
 少人数での、双方向ワークショップを形式で進めて参ります。

  ~第三回出場者は、下記の通りです。敬称略~
  明石 祥子 (フェアトレードシティくまもと推進委員会 代表)
  阿部 裕志 (株式会社 巡の環 代表取締役)
  小野 邦彦 (株式会社 坂ノ途中 代表取締役)
  草野 竹史 (特定非営利活動法人 ezorock 代表理事)
  楠木 重範 (チャイルド・ケモ・クリニック 院長)
  鮫島 弘子 (株式会社 andu amet 代表取締役兼デザイナー)
  高橋 博樹 (特定非営利活動法人 伝統工芸活動支援会 京都匠塾 代表理事)
  土井 佳彦 (多文化共生リソースセンター東海 代表理事)
  中崎 ひとみ(社会福祉法人 共生シンフォニー 常務理事)
  橋本 めぐみ(有限会社 土遊野 取締役)
  長谷川 琢也(ヤフー株式会社 復興支援室)
  毛受 芳高 (一般社団法人 アスバシ教育基金 代表理事)
  本村 拓人 (株式会社 Granma 代表取締役社長)
  八木 健一郎(有限会社 三陸とれたて市場 代表取締役)
  吉田 恵美子(いわきおてんとSUN企業組合 代表)

  出場者の詳細は、下記をご覧ください。
   http://koshien-online.jp/category/2013challengers/

<全体シェアリング>
 再び、参加者全員が大会場に集まり、各部屋の代表3名が発表し、
 観客全員で、全体フィードバックを行います。

<クロージング&全体講評>
 中部東海公志園の世話人ほか

中部東海公志園の運営体制:

 主催:中部東海公志園世話人会(敬称略)
 ●代表世話人
  川口 文夫   中部電力株式会社 相談役
  神尾 隆     東和不動産株式会社 相談役
  滝 茂夫     タキヒヨー株式会社 取締役会長
  関戸 美恵子 一般社団法人SR連携プラットフォーム 代表理事
  金子 剛一   中日本高速道路株式会社 代表取締役社長CEO
 ●世話人
  鵜飼 宏成   愛知学院大学 経営学部 教授
  浦野 廣高   株式会社浦野設計 代表取締役社長
  大岡 洋三   株式会社三清社 代表取締役社長
  小栗 一朗   名古屋トヨペット株式会社 代表取締役社長
  川村 悌弐   株式会社三晃社 代表取締役会長
  久野 美奈子 特定非営利活動法人起業支援ネット 代表理事
  近藤 邦治   名古屋市立大学 特任教授
  佐藤 祈美栄 公益財団法人あいち男女共同参画財団 理事長
  高嶋 舞     東海若手起業塾 事務局長
  戸成 司朗 特定非営利活動法人中部プロボノセンター 代表理事
  西川 輝男 西川コミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長
  ※五十音順・敬称略

 共催:(一社)SR連携プラットフォーム(運営事務局)

 後援:中部経済産業局、愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市
   (一社)中部経済連合会、名古屋商工会議所、中部経済同友会

 協力:(特)起業支援ネット、(一社)あいちコミュニティ財団、
   (特)中部プロボノセンター、(公社)名古屋青年会議所

 同時中継協力: NTTコミュニケーションズ

 地域協賛: NEXCO中日本

■本件のお問い合わせ先:
 社会イノベーター公志園事務局
 NPO法人ISL社会イノベーションセンター内
 Eメール:2013@koshien-net.jp TEL:03-5226-6800
 担当:岡田暁子(おかだ・あきこ)、七條晶子(しちじょう・しょうこ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  社会イノベーター公志園の活動は、リクルートホールディングス・
  ベネッセコーポレーション・ミスミグループ本社のご好意により、
  支えられています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
*************************************************************
公志園NEWS
発行元 : 社会イノベーター公志園 運営事務局
(特定非営利活動法人アイ・エス・エル社会イノベーションセンター)
発行担当者:岡田暁子、七條晶子
e-mail:news@koshien-net.jp
facebook:http://www.facebook.com/koshien.net
*************************************************************

こんにちは、公志園事務局の伏木洋平です。

本日は、公志園と姉妹プロジェクトである、東北未来創造イニシアティブ(全国
の有志が協働し、復興地における人づくり・街づくり・産業づくりに挑む)が、
1月18日(土)午前に、仙台(@河北新報社)で開催する「未来創造フォーラム」
の最終案内をさせていただきます。

テーマは「東北から切り拓くリーダーシップとイノベーション」。

当日は、公志園の副実行委員長で「リーダーシップの旅」の著者・野田智義さん
(NPO法人ISL理事長)も登壇します。

日本有数の全人格リーダーシップ教育機関ISLの創設者である野田さんは、かつ
てはロンドン・ビジネス・スクールとインシアード経営大学院の売れっ子教授。
MBAに戦略とリーダーシップを教えていたのですが、 MBAを超えた理想の教育を
求め、大学教授の職を捨てISLを立ち上げた経歴の持ち主です。いまは、ISLでの
経営者教育、公志園の企画運営の傍ら、経済同友会の委員長として、東北から日
本の未来を拓かんと、東北大学大学院経済学科長の大滝精一さんとアイリスオー
ヤマの大山健太郎さんと、三人四脚で、東北未来創造イニシアティブを推進して
います。↓

http://tohokumirai.jp/

野田さんのリーダーシップは、「すべては自分から始まる」というもの。「見え
ないものを見る」。「人ではなく自分をリードする」。「自分の夢がみんなの夢
になる」という、巷のリーダーシップ論とは明確な一線を画したコンセプトは、
一人ひとりの生き方をあらためて考えていただける機会になると思います。

当日は、公志園の副実行委員長の大滝精一さん、公志園フェローの近江正隆さん、
川添高志さん、さらには、東北の未来に挑戦する若手の代表である渡辺一馬さん
も登場し、ともにリーダーシップの本質と、その行く先にある見えない未来を考
えます。

リーダーシップとイノベーションに関心のある方であれば、学生の方、企業人の
方を問わず、それぞれに大いに刺激を受けていただけます。東北復興を願っての
無料イベントであり、是非ご参加ください。当日会場でお目にかかれますことを、
楽しみにしています!

▼参加申し込みは、こちらからお願いします。
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ea806ea150790

===========================================================
   ◆◆◆1月18日(土):「未来創造フォーラム」のご案内◆◆◆
===========================================================

日時: 1月18日(土)10:15~13:30

場所: 河北新報社(1階ホール)
    〒980-8660 仙台市青葉区五橋一丁目2-28
    地図:http://koshien-online.jp/docs/kahokushimpo.map.pdf

会費: 招待制(参加費無料)

定員: 100名(先着順、締切に達し次第、締め切らせて頂きます)

登壇者:以下、敬称略

 <オープニング: 総合司会>
  渡辺 一馬(NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター理事、
       一般社団法人ワカツク代表理事)

 <問題提起: 今、求められるイノベーションとは>
  大滝 精一(東北大学大学院経済学研究科長、
       NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事
       東北未来創造イニシアティブ代表発起人)

 <基調講演: 自分にとってのリーダーシップとは>
  野田 智義(NPO法人ISL理事長、
       経済同友会東北未来創造イニシアティブ協働委員会委員長)

 <ケーススタディとディスカッション:日本を代表する社会起業家の挑戦から>
  近江 正隆(NPO法人食の絆を育む会理事長)
  川添 高志(ケアプロ株式会社代表取締役)

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/ea806ea150790

■本件のお問い合わせ先:
 東北未来創造イニシアティブ 仙台統括事務局(担当:三浦直人)
 メール:info@tohokumirai.jp/TEL:022-797-4344

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
主催  :東北未来創造イニシアティブ
     (東北大学大学院経済学研究科、社団法人東北ニュービジネス協議会
      特別協力:公益社団法人経済同友会)
共催  :社会イノベーター公志園
協力  :株式会社河北新報社
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      1月19日(日)、東北大学で東北公志園を開催!
      ~東北から拓く日本の未来を共に考えませんか~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは。公志園の統括運営責任者の野田智義です。

11月30日の京都での関西公志園も、定員を大きく超える方々にご参加いただき大
盛況に終えることができました。ありがとうございました。

次のステップは、年明け1月19日(日)の公開志援会(東北公志園)です。

開催場所は、杜の都・仙台、東北大学片平キャンパスのさくらホールに、15名の
出場者たちが一堂に会します。

東北公志園でのテーマは、ロマンとそろばん。夢と現実。
ビジョンの実現に必要となる事業構想と、これまでの活動の歩みとのギャップを
洗い出し、骨太の行動プランを考えます。

9月の開会式から早いもので約3ヶ月。これまで、15名の出場者達は、日々の活動
から一旦離れ、自分と活動の過去を振り返り、本当に実現したい未来を展望して
きました。

仙台での公開志援会では、自身の未来ビジョンに向け、事業構想を再構築する場
となります。直面している課題とありたい未来に真っ向から挑みながらも、事業
の現実、その資金繰り、人繰り、組織運営に悩みを深める15名の出場者達。是非、
会場にお越しいただき、等身大の彼ら彼女たちの挑戦に、志援のフィーバックと
応援のエールをいただければと思います。

また、東北公志園に先立ち、1月18日(土)午前には、私が経済同友会の委員長と
して連携する、東北の復興と人材育成を行う東北未来創造イニシアティブが主催
し、東北から切り拓く未来をテーマに、「未来創造フォーラム」を開催します。

因みに、東北未来創造イニシアティブは、アイリス・オーヤマ社長/東北ニュー
ビジネス協議会会長の大山健太郎さんと、東北大学大学院経済学研究科長/せん
だい・みやぎNPOセンター代表理事の大滝精一さんが代表発起人の前例
のない規模のイニシアティブです(http://tohokumirai.jp/)。

当日は、私自身もリーダーシップの基調講演を行いますが、メインは、2名の第
一回公志園フェローをゲストスピーカーに迎えてのプレゼンテーションとディス
カッションです。

一人は、東京出身で北海道で活躍する元漁師。現在は、十勝の酪農家と連携し、
大阪をはじめとする都会の高校生数千人を受け入れ、私たちの命を支える食の大
切さを伝える活動に人生をかける近江正隆さん(NPO法人食の絆を育む会理事長)。

もう一人は、ワンコイン検診の普及で、日本の医療費削減に取り組み、若手社会
起業家としても注目を浴びる、川添高志さん(ケアプロ株式会社代表取締役)。

当日のモデレーターには、東北でのイノベーション研究の第一人者の大滝
精一さん(東北大学大学院経済学研究科長、せんだい・みやぎNPOセンター代表
理事)、総合司会には、東北のソーシャルアントレプレナーシップを若手で牽引
する渡辺 一馬さん(一般社団法人ワカツク代表理事)が登場します。

あの3.11から2年9か月が経ち、東北は新たなステージに立っています。求めら
れる復興そして未来創造への挑戦において鍵を握るのは『人』。リーダーの情熱、
志、エネルギーです。

東北から日本の未来を切り拓く、そんなエネルギーとスピリットに溢れる『場』
を用意して、皆様のご参加をお待ちしております!

▼参加申し込みはこちらから—————————–

<1月19日(日) 東北公志園>
 https://pro.form-mailer.jp/fms/b2cc957750787

<1月18日(土) 未来創造フォーラム>
 https://pro.form-mailer.jp/fms/ea806ea150790
———————————————————

===============================================
    ◆◆1月19日(日):「第三回東北公志園」のご案内◆◆
===============================================

9月28日に開幕した第三回公志園の全国大会プロセスの一部として実施する、公
開相互志援会です。当日は、第三回全国大会出場者が参加し、共感ムービーの披
露と志プレゼンテーションを行います。その上で、観客の皆様から、志援フィー
ドバックをいただきます。

日時:  1月19日(日)9:00~16:30

場所:  東北大学片平キャンパス(さくらホール)
     〒980-8577 仙台市青葉区片平二丁目1-1(受付2階)
     地図:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/areae.html

会費:  招待制(無料)
     (別途、ペイフォーワード公志園DVD制作支援委員会への参加を
     任意でご検討いただけます。)

定員:  100名(先着順、締切に達し次第、締め切らせて頂きます)

アウトライン:以下、敬称略

<オープニング>
 総合司会
  永田 亮子(公志園実行委員、日本たばこ産業株式会社 執行役員 CSR担当)

 問題提起
  大滝 精一(公志園副実行委員長、東北大学大学院経済学研究科長)
  他、東北公志園の中核実行委員

<第三回出場者達のプレゼンテーションとフィードバック>
 当日の参加者の皆さんに、3つの小部屋に分かれて頂きます。
 少人数での、双方向のワークショップ形式で進めて参ります。

 出場者は以下の通りです。
  明石 祥子 (フェアトレードシティくまもと推進委員会 代表)
       【熊本、国際協力、56歳】
  阿部 裕志 (株式会社 巡の環 代表取締役)
       【島根隠岐、地域活性/人材育成、34歳】
  小野 邦彦 (株式会社 坂ノ途中 代表取締役)
       【京都、環境/農業、29歳】
  草野 竹史 (特定非営利活動法人 ezorock 代表理事)
       【北海道、環境/世代間交流、33歳】
  楠木 重範 (チャイルド・ケモ・クリニック 院長)
       【兵庫、医療、38歳】
  鮫島 弘子 (株式会社 andu amet 代表取締役兼デザイナー)
       【東京・エチオピア、国際協力】
  高橋 博樹 (特定非営利活動法人 伝統工芸活動支援会 京都匠塾 代表理事)
       【京都、伝統工芸技術継承、41歳】
  土井 佳彦 (多文化共生リソースセンター東海 代表理事)
       【愛知、多文化共生、34歳】
  中崎 ひとみ(社会福祉法人 共生シンフォニー 常務理事)
       【滋賀、障がい者福祉、49歳】
  橋本 めぐみ(有限会社 土遊野 取締役)
       【富山、農業/地域活性化、27歳】
  長谷川 琢也(ヤフー株式会社 復興支援室)
       【東京・石巻、IT/地域活性、36歳】
  毛受 芳高 (一般社団法人 アスバシ教育基金 代表理事)
       【愛知、教育、41歳】
  本村 拓人 (株式会社 Granma 代表取締役社長)
       【東京、国際協力、29歳】
  八木 健一郎(有限会社 三陸とれたて市場 代表取締役)
       【岩手、漁業/食の安全供給、36歳】
  吉田 恵美子(いわきおてんとSUN企業組合 代表)
       【福島、地域活性、56歳】

出場者の詳細は、下記をご覧ください。
http://koshien-online.jp/category/2013challengers/

<全体シェアリング>
  再び、参加者全員が大会場に集まり、各部屋の代表3名が発表し、
  観客全員で、全体フィードバックを行います。

 閉会挨拶
  大山 健太郎(公志園共同審査委員長、
         一般社団法人東北ニュービジネス協議会会長
         アイリスオーヤマ株式会社代表取締役社長)

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/b2cc957750787

■本件のお問い合わせ先:
 社会イノベーター公志園事務局
 NPO法人ISL社会イノベーションセンター内
 Eメール:2013@koshien-net.jp TEL:03-5226-6800
 担当:岡田暁子(おかだ・あきこ)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  社会イノベーター公志園の活動は、リクルートホールディングス・
  ベネッセコーポレーション・ミスミグループ本社のご好意により、
  支えられています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=================================================
   ◆◆◆1月18日(土):「未来創造フォーラム」のご案内◆◆◆
=================================================
自分にとってのリーダーシップと、東北から切り拓くソーシャルアントレプレナー
シップをテーマとした公開フォーラムです。

日時: 1月18日(土)10:15~13:30

場所: 河北新報社 1階ホール
    〒980-8660 仙台市青葉区五橋一丁目2-28
    地図:http://koshien-online.jp/docs/kahokushimpo.map.pdf

会費: 招待制

定員: 100名(先着順、締切に達し次第、締め切らせて頂きます)

登壇者:以下、敬称略

 司会:
  渡辺 一馬(NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター理事、
       一般社団法人ワカツク代表理事)

 基調講演:
  野田 智義(NPO法人ISL理事長、
       経済同友会東北未来創造イニシアティブ協働委員会委員長)

 スピーカー:
  近江 正隆(NPO法人食の絆を育む会理事長、第一回公志園フェロー)
  川添 高志(ケアプロ株式会社代表取締役、第一回公志園フェロー)
 モデレーター:
  大滝 精一(東北大学大学院経済学研究科長、
       NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事)

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/ea806ea150790

■本件のお問い合わせ先:
 東北未来創造イニシアティブ 仙台統括事務局(担当:三浦直人)
 メール:info@tohokumirai.jp/TEL:022-797-4344

 東北未来創造イニシアティブ 東京リエゾンオフィス(担当:伏木洋平)
 メール:info@tohokumirai.jp/TEL:03-6674-1921

================================================

東北復興をテーマに行う両イベントに、仙台をはじめ近郊の皆様に、お越し頂け
ればと願っております。会場で、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

メールの転送、共有、大歓迎です。

一人ひとりの思いが、流れとなり、大河となることを願って。

社会イノベーター公志園
統括運営責任者/副実行委員長

野田 智義 拝
*************************************************************
公志園NEWS
発行元 : 社会イノベーター公志園 運営事務局
(特定非営利活動法人アイ・エス・エル社会イノベーションセンター)
発行担当者:岡田暁子、七條晶子
e-mail:news@koshien-net.jp
facebook:http://www.facebook.com/koshien.net
****************************************************************

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!