イニシャティブの本質

おバカさんをリーダーに変える、フォロワーの勇気

自分の内なる声に導かれて、荒野に思わず一歩を踏み出してしまった人・・。
他の人には見えない未来を、荒野の先に見てしまった人・・。
周囲に無理だと言われ続けても、あきらめることをあきらめてしまった人・・。
私たち人類の歴史は、暗闇に灯りを燈し、未来を先導する挑戦者たちの格闘の歴史で彩られています。

***

・・・でも挑戦者たちだけでは、
   未来は実現しない・・・。

***

挑戦者の無謀で、時に荒唐無稽な挑戦を、真摯に受け止め、
その情熱と志に、心からの応援を贈る支援者・・。
周囲の無理解、無関心、無反応にも関わらず、
応援や支援の手をあえて差し伸べる人たち・・。
そうした支援者(フォロワー)の出現が、一人で荒野を歩き続ける挑戦者を社会イノベーター(リーダー)に変えていくのです。

***

裸踊り運動(ムーブメント)の映像をご存知ですか。
鳩山前総理の「つぶやき」でも有名になった映像です。

映像には、一人で裸踊りをしているおバカさんが登場します。
そこに、勇気を持って、おバカさんに加わり、おバカさんともに行動するフォロワーが登場します。
そして、このフォロワーが、孤高のおバカさんを、ムーブメントのリーダーへと変身させていきます。

そこに象徴されているのは、フォロワーが発揮するリーダーシップ

***

このフォロワーのリーダーシップこそが、社会イノベーター公志園が生み出すエネルギーの原動力です。

荒野の中を自分をリードし続ける孤高のおバカさんと、
そのおバカさんの志や情熱に共感して、勇気を持って立ち上がる支援者。

その双方のリーダーシップが出会い、化学反応を起こす。
社会イノベーター公志園は、そんな社会変革イニシャティブです。

***

はじめの一人の志が、みんなの志になる。
そして、みんなの志が、イノベーションのうねりを創り出し、私たちの明日を先導する。

一人では裸踊りはしないし、できないけど、裸踊りをしている人の応援・支援なら少しはできるかもしれないし、したいと思われる方。。

”あなた”発の、小さな、そして静かなリーダーシップの滴(しずく)が、小川となり、大河を創り出す社会イノベーター公志園。

共感と支援の輪に、是非加わっていただければ、幸いです。

 

社会イノベーター公志園
副実行委員長
運営統括責任者

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!