高橋チーム伴走者 京都訪問!
By 高橋 博樹 2013年11月22日

11月6日, 11日, 高橋チームの伴走者は高橋さんの活動拠点である京都府南丹市を訪問しました。

NPO法人京都匠塾の工房『息吹』は, 古い町家を改装した何とも趣き深い素敵な建物!

隣には工房で生まれた作品を販売する『motte』も併設されています。

 

店内には職人たちの熱い想いのこもった工芸品が美しく並んでいます。

 

いざ、工房 息吹の中へ!

 
この素敵な空間で、 高橋さん、きょうとNPOセンターのスタッフの皆さん、 そして伴走者でミーティングをしました。
伴走者やスタッフの皆さんから、関東公志園でのプレゼンを通じた様々な感想や問いかけが寄せられ、高橋さん自身が抱える問題意識を深く共有するとても有意義な時間となりました。

ミーティングの後は、高橋さんの活動現場を見るということで、木工作品が生まれる作業場へ。

写真の通り様々な道具が並ぶ作業場から、機械を凌駕するほど精密な作品が生まれていきます。
   
高橋さんに木工品の魅力の一端を熱く語っていただき、伴走者たちも皆その高度な技術に興味津々。時間を忘れて聞き入ってしまいました。

高橋さんの夢に対して、若い職人さんたちが大勢集まり、行政や教育現場を巻き込みながら活発な意見交換をしていることに驚くと同時に、高橋さんが目指す『誰もが夢を実現できる、工芸都市 南丹』への挑戦を実感することが出来ました。

僅か1日の短い時間でしたが、現場を見て、伴走者も感じることが多く、楽しく、有意義な時間でした。

 

執筆:多田 亮介(学生伴走者)

レポーター

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!