【活動報告】中部東海公志園にて
By 草野 竹史 2014年2月21日

こんにちは!
NPO法人ezorock 代表理事の草野竹史さんの学生伴走者を務めている、久保塚です!!

今回は、中部東海公志園でのチーム草野の活動をお届けします。

2月8日は相互志援会
9日はクローズのワークショップでした。

今回の公志園は、まさかの雪!

飛行機や新幹線が遅延してしまい、波乱の幕開けとなりました。

私たちの部屋は草野さんと
 フェアトレードシティくまもと推進委員会 代表理事の明石 祥子さん
 有限会社土遊野 取締役の橋本 めぐみさん
 株式会社グランマ 代表取締役社長の本村 拓人さん
の4名でした。

前回の東北公志園から早3週間。
前回の相互志援会では、今までにない共感を得られ波に乗ったかと思われましたが
今回はあまり伝わらなかった様子…。

伴走者共々、頭を悩ませてしまいました。

相互志援会のあとの懇親会後に、チーム草野は「作戦会議」。という名の二次会!!
落ちた気持ちを翌日に残さないために、たくさん語りました。

9日のクローズのワークショップでは、午前中に過去の出場者のプレゼンを見ました。
そして改めて見えてきたもの。

「草野さんは、他の出場者とは違う良さがある。」
「ありのままの草野らしさを伝えたい。」

今までも何度もその話はしてきましたが、過去の出場者のを見ることによって、さらにそう思うことができました。

中部東海公志園が終了してからは、結晶大会に向けて週に1・2回の電話会議を行っています。
さらには、札幌志援会も行い、様々な方から意見・応援のメッセージをいただいています。

さて、私も今週末に札幌に旅立ちます!!

学生伴走者 久保塚香織

レポーター

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!