【活動報告】初チームMTG!そして関西公志園へ
By 明石 祥子 2013年12月10日

おはようございます。
チーム明石、学生伴走者の瓜生原です。
(明石さんの紹介ページはこちら⇒http://koshien-online.jp/akashi/

先日開催された関西公志園。
当日の朝、プレゼンテーションに向けて初めての伴走MTGを行いました。

場所は赤レンガと黄色に色づく銀杏のコントラストがきれいな同志社大学。


終始和気あいあいとしながらも、どうすれば明石さんの想いが伝わるか真剣な議論が交わされました。

白熱した議論のほんの一部ですが、こちらでご紹介いたします。


“「貧困」や「フェアトレードの10の指針」を持ちだされても
聴衆はその問題が自分と関係していることであるとわからないのではないか”

“聴衆にとって身近な問題提起があると良い”

“政府レベルではなく、市民レベルでアジアとの関係改善になるのではないか”


これらのアドバイスを胸に臨んだプレゼンテーション。
共感と信頼を得ることができたのでしょうか。


公志園では各分科会から、「共感」と「信頼」を最も集めた人を代表者として全体共有の場に送り出します。

勝ち負けではありませんが、残念ながら今回明石さんは代表者に選んでいただけませんでした。

フェアトレードタウンになること、フェアトレードを市民が選択することで、
「未来はどのように変わるのか」という点がうまく伝えることができていませんでした。

一方で、明石さんの原点でもあるご実家の商店で大事にされている「三方良し」という精神、
20年間活動を続け、アジアで初めてフェアトレードタウンに選出された実績は、
参加者の方々のフィードバックでも良い点として挙げていただきました。

参加者の方々の率直な意見によって、
どのようにすれば明石さんの描く未来、活動が伝わるのか少し光が見えた気がします。

次回は二日目に行われたミラーリングセッション、そしてつい昨日行った東京での伴走MTGについてご報告いたします。

▼明石さん紹介ページはこちら▼
http://koshien-online.jp/akashi/

レポーター

現在、第四回公志園DVD製作志援メンバー募集中!